BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPサドなアイツと俺(ジュン&トニー) ≫ サドなアイツと俺 ~あとがき~

サドなアイツと俺 ~あとがき~

いつも読みに来て頂きありがとうございます。

 『サドなアイツと俺』は、いかがでしたでしょうか?

中学を卒業と同時に、ドイツの高校へと留学したジュン。
大学を卒業と同時に、フランスへ飛んで行ったトニー。
この二人の物語でした。


元々、この二人は同じオーストラリアのパースで中学までを過ごしていたのに、それぞれが留学したり、社会人としてフランスに行ったりしてる間に、疎遠になっていたのですね。
それが、ジュンは大学の講義の一環としてフランスに来た。
虐めっ子トニーと分からず、ジュンはトニーに密かに惹かれていってしまうのですが、それが本人からのフルネームと言い回しを聞いて、あのトニーだと分かった時の驚きったら、本当に思ってなかった事でしょうね。でも、最後には自覚してしまうという、お約束のパターンですが…。

ドイツでの暮らしぶりが見え隠れしているジュンに、鞭の才がある事が分かりました。
でも、トニーには効かず。
 「一度見てる」という言葉があったように、見破られてしまいましたね。


1歳しか違わない、この年齢差。
この二人を書いてる間は、本当に楽しく自分でもなりきってました。
ぽんぽんと言葉が出てくるのが不思議でした。


そして、忘れてはならない大事な事。
この物語で、全ての物語はジュンの父親である福山友明に繋がってしまいました。
出しゃばりなマザコン友明からのコメントです。

 「皆さま、いつも読みに来て頂きありがとうございます。
”全ての道はローマに通ずる”という言葉があります。
ですが、この『BL風味の小説』というブログに関しましては…。
(ゴホンッ)咳払い…。

”全ての物語は、福山友明に通ずる”と言っても過言ではありません。
今作では最初しか出演出来なかったダメ親父でしたが、息子が主役をやりとげたみたいで安心しました。
もっと出番を増やして欲しいのですが、こればかりは作者あさみの力量が低いという事になりますので、次作を待つのみです。
これからも、当ブログをよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

が、一言だけ言わせて下さい。
私はマザコンではありません。母親が好きなだけです。
死しても、私にとって母が一番です!(声、高らか)」
 [壁])≡サッ!!ε=ε=ε=ε=ε=ヘ(。≧O≦)ノ ニゲロー!!友



はい、一言余計な事を書き逃げされてしまいましたが、今回は許しましょう。



そして、エピローグ的な物語へと繋がります。
 『年齢も国籍も関係ない、欲しいのは一言だけ』の後編です。
お楽しみにして下さい。



これからも、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。




   2016/12/28   byあさみ

 




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ