BL風味の小説

BL風味のオリジナル小説です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPサドなアイツと俺(ジュン&トニー) ≫ サドなアイツと俺 (10)※R18!性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい※

サドなアイツと俺 (10)※R18!性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい※

※R18!※性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい。



フレの家に入りココを御馳走になったジンは一息ついた。
フレデリックは、心底ほっとした表情をしているジンを抱きしめる。
 「フレ?」
 「まさか、告白されるとは思わなかったよ」

告白、という言葉を聞いたジンは、自分がとんでもない事を言ったのに、その時、気が付いた。
 「あ…」

真っ赤になったジンに、フレはたたみ込んでくる。
 「キスだけだと物足りない。ジン、ベッドに…」
 「バカッ!」
ジンは、フレのフレを、力を込めて握ってやった。
 「ジーン―……」
フレは、下半身に手をやり擦っている。
 「ほんとに、ジンは力の加減をしないよな…」
 「すぐ直してやるよ」
 「へー、どうやっ」
今度はフレの唇が押さえつけられたが、すぐに離れていく。
 「ジン…」
 「今迄隠してきてたんだ。なあ、隠さなくても良いのか?」
 「ああ、良いよ。隠すな」
 
 「フレ…」
 「ジン…」

ジンとフレの唇は重なり、フレはジンのTシャツの中に手を入れてくる。
すかさずフレの乳首の先端部分を抓られる。
 「ジンッ!痛いっ」
 「言っとくが、俺の方が攻めだからな」
 「はあ、何それ?俺の方が年上なんだけど」
 「年なんて関係ないだろ」
 「欲しいんだよっ」
 「フレだけに見せてやるよ。それで我慢な」
 「は…?何言ってんの、お前?」
今度は乳首を噛まれる。
 「っぅ…、ぃ……」
 「その内に気持ち良くなってくるさ」

 「ん、ジン…」
 「フレ…、俺の、フレデリック……」


一つ年下のジンに、自分の身体を舐め回され、快感を心地よく感じていた。
ジン…。
俺は、お前しか虐めてない。
お前は、いっつもアイツの側に居た。
俺の側に居て欲しかったのに…。
それでも、俺はお前が好きなんだ。

おっちょこちょいだけど、ちゃっかりしてる一つ下のお隣さん。


 「ん…」
 「フレ、フレ…」

ジンは、俺の息子を触ってくる。
その内に、そこを舐められてる感覚が……。

うわっ、こいつ本当に攻めるのか?
ってか、本当に出来るのかよ…。

でも、ベッドでして欲しいな。ソファは狭いんだよ…。

今度は吸われてる。
 「ぅ…、くぅ……」
 「フレ、フレ…」

 「あ…、イ、イクゥ……」
 「フレ、フレ…」

 「ア、アアアアッ…」

フレは、バージンをジンに捧げても良いなと思いながら、自分の上を覆いかぶさってるジンが愛おしくて幸せな気分に浸っている。
ちら見で顔を覗くと、ジンも優しげな表情でこちらを見ている。
ので、言ってやる。

 「ひ、酷いわー。なんで、俺が受けなんだよ?」

くすくすっと笑いながらジンは言ってくる。
 「だって、俺は決めてたんだよ。フレを貰うってね」

ジンの嬉しそうな表情と声に、フレは軽く溜息を吐く。
 「ま、良いけどな。浮気するなよ、ダーリン」


ジンにウインクをしながら言ってやり軽くキスをする。
そのフレに、ダーリンと呼ばれたジンは恥ずかしげな表情で返してくる。
 「そ、そっちこそ…、ハ、ハニー……」

消え入りそうな声で「ハニー」と呼ばれたフレもまた、本当に嬉しそうだ。












にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村

ジン&フレデリックはloveの仲になりました。
という話です~💛
関連記事
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
あらあ~~。 結果オーライ、でしたね♥

もうちょっとボコボコやりあって、
「ごめんね殴ったりして。痛かった? 」
「おれのほうこそ・・。唇の端が切れてる(チュッ)」
みたいな会話があっても面白かったなー、と思う、アクション好きな私です。
2016年11月24日(Thu) 11:52
Re: No title
編集
ますみさんへ

そうなんですよね~
私も、そうしたかったのですが…
なにせ、この二人はトニーほど殴る蹴るを好まないのですよ。
普通は、そうですけどね。

なにしろ端役で、しかも大人しい二人です。

 「当たり前だろっ。トニーと一緒にするなっ」(byジン)
 「あんな奴が相手なら、叩きのめしてやるっ」(byフレデリック)

言われちゃいましたよ(*≧m≦*)ププッ



2016年11月25日(Fri) 09:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加してます
↓↓ポチッと押してね にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村
Twitter
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ