FC2ブログ

archive: 2018年10月  1/4

秘書の育成研修 (41) 

No image

 最後は紳士的に決めてやろうと思い、手を伸ばしてやる。 「ほらよ」 その手を掴み立ち上がったユウマは身体を捻る。 が、同時に悟も捻る。 「その手には乗らない」 そう言うと、肩から力を落とす。 何がどうなったのか分からない悟は、せめてもの力を注ぎ入れ踏ん張っていた。 暫らくそうやっていたが、これでは無理だ。 そう思い、無理な態勢だけど何とかして横転して離れようとしていた。 やっとのことで横転して出来...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (40) 師範クラスの対決

No image

 「それでは、10分間の休憩です」 その言葉を聞いた皆はへたり込んだ。 「鈍ってるなあ」 「運動なんて大学卒業以来だ」 「まだ良いよ。俺なんて高校卒業以来さ」 ユウマは言っていた。 「悟、5分で良いから相手しろ」 「言うと思ったよ」 「思いっきり投げ飛ばしたい」 その言葉に、わははっと笑った悟は水筒に口を付けると屈伸して道場の真ん中に向かった。 「柔道か?」 「何でもござれだ」 ガシッと、肩を押され...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (39) 性描写あります。

No image

 34人の内、道着を着てるのは23人で、残りの11人はジャージ。その内の3人は護身術だ。 「悪役になってやるよ」 「良いけど、できるの?」 「空手だけど」 「ま、良いでしょ」 そう返すと優介は4人に向かって説明している。 「この悪役の手から自分の身を守るのが護身術です」 「何をしても良いのですか?」 「何かをされて、その後にします。自分からはしません。それでは、手本をしますね」 悪役になりきる岡崎は声を掛...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (38) 

No image

 控え室に案内して着替えて貰う。 道着に着替えた師匠は見慣れてるが、渡部さんはジャージの上からでも分かる。 師匠よりキン肉マンだ。 優介は月2回、護身術を教えてるのを知ってるが、道着姿を見るのは高校を卒業以来だ。 相変わらず可愛い奴。 5人増えて34人か。 「時間になりましたので、始めます」 その言葉で、皆は3人の前に集まってきた。 「本日の講師は、こちらの3名です」 3人は自己紹介してくれる。 「...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (37) 特別出演者の登場

No image

 エントランスに向かってると3人の人影が見える。 あれ、2人じゃなかったかな。 手動で入り口を開ける。 「お待たせ致しました」  優介が挨拶を返してくる。 「今夜は宜しくお願い致します」 「こちらこそ、宜しくお願い致します」 師匠が口を挟んできた。 「岡崎君」 「はい、何でしょう」 「返事が無く、勝手に連れて来たのだけど」 「返事とは?」 その問いに答えたのは優介。 「メールしたよ」 「優介から…、...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (36) 

No image

 その後は夕食タイムだ。 19時半から道場だから19時には片付けも終わる様にしよう。 そう思ってたら、ご機嫌な声が聞こえてきた。 山本君だ。 「昨日はカレーだったから、今日はイギリス風のポトフを作ってあげる。誰か、一緒に買い物に付き合ってくれる?」 その声に5人が手を上げた。 「それじゃ、メインは何にするかな。米は炊いて」 「惣菜の豚カツ、1人一枚」 「おお、それ良い。それにポテサラ付きだな」 「それ...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (35) 耳の痛い言葉とは。。。

No image

 読み終わると、一斉に皆が笑い出した。 「あはははっ」 「なるほどねえ」 「こういう事があったとは…」 「どおりで大人しいと思ったんだよ」 重役秘書には分かったみたいだけど、3階の秘書には分からなかったのだろう。 「これって、誰かの話なんですか?」 「フィクション…?」 「んー…、どうなんだろ」 なので、言ってやる。 「今の話は、今年のGWに重役10人が山登りに行った。その話です」 「えー…」 「山登り...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (34) 

No image

 何処からか現れたお助け隊の人。 その人は銃を撃ちまくっていた。 かっこ良くて見惚れていた。 すると龍の口が開いた。 弾を飲み込むことができず、喉の奥につっかえてる感じだ。 「黒舌が伸びてきたっ」 「その舌を目掛けて剣を振りかぶれっ」 その言葉にヒロとタカが同時に剣を振り落とすと、少し口が開いた。  「もっとだっ」 それを見た俺は気力で立ち上がり、その舌にナックル拳を見舞わせた。すると、龍の口はも...

  •  0
  •  0

秘書の育成研修 (33) 

No image

 坊ちゃんの目の前に立ってるヨシはペンダントを受け取ると後ろに渡す。 そのペンダントの行方を龍は視線で追う。 ペンダントを受け取った人は声を大にして叫でくる。 「皆して撃て、放て、拳を見舞わせろっ」 それを合図に、真っ先にヨシは弓を構え矢を放つが掠った。 「下手くそ。それでも弓道部長かよ」 「そういう自分はどうなんだよ。剣はバッドじゃありません。万年野球少年が」 「へえ。ヨシは弓道してたんだ。カッ...

  •  0
  •  0

J庭に行ってきました~

No image

先日の21日、池袋に行ってきました。初の、J庭に参加です。一般参加でしたが、とっても楽しかったです。ツイッターで知り合ったフォロワーさんたちや、気になっている方。それと、商業の先生方。一般参加なのに、色々と頂きまして、とっても贅沢に最高な日を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。初めての私に、強請るとサインして頂いたり、色々とお話してくれたり、ハグしあったり、と、楽しかったです。皆さん、ツ...

  •  0
  •  0