FC2ブログ

archive: 2018年06月  1/4

4周年記念SS (8) R18!性描写有ります。18歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。

No image

 ※優介視点※ 悟さんの手は無遠慮に触れてくる。 しかも、いつの間にか下部分も広げられ脚を大きく広げられている。 悟さんが何をしているのかは、このちゅくちゅく音で分かる。 「ふ、う…」 入ってくる。 「あ…」 きついし、圧迫感が半端ない。 「め…、ぇ…」 何か、今までと違って荒々しい感じだ。 「ぐ、っぅ…」 何も考えられない。 やばい、頭の中がオーバーヒートして気を失いそうだ。 「さ、さと…」 圧迫感が増...

  •  0
  •  0

4周年記念SS (7) ソフトな性描写あります。

No image

 DVDを見てる時、「隣室に布団を敷きます」と案内してくれた悟さんの知り合いの人が入ってきたが、そのDVDを一緒に見ていた。 「流石の一言に尽きるよなあ」 「当然だろう」 「相変わらずな奴め。それじゃ、ごゆっくり」と言って、その人は部屋から出て行った。 悟さんは、何やらしてる。 「悟さん、電気消しますよ」 「電気じゃなくてランプな」 「あ、そうだった」 「灯り取りのランプだけ点けとく」 「はい」 普段は...

  •  0
  •  0

4周年記念SS (6) 

No image

 海辺に沿って建つ宿。 そこは全室がオーシャンビューだ。 ガイドブックにも載ってるほどの有名な所だ。 その受付に悟さんと2人で向かう。 結局、レンタカーは少し歩いたところにある宿泊専用の駐車場に置いてる。 「叉、会ったな」 「本当だったとはな…」  「悟さん、知り合い?」 「優介を天然パソコンと言ってた奴」 「え…、あー、あの人っ」 「ここは宿泊施設とクリニックの両方あるからな。まだやっていけてるん...

  •  0
  •  0

4周年記念SS (5) ソフトな描写あります。

No image

 やっとの事で立ち上がり岬から龍の宮殿の方を見ると、何かが貼りつけられている。 「悟さん、悟さん」 「何だ」 「”ランプの宿”って言う名の宿泊施設があるんだって、どうします?」 「え、何処に…。あ、でも温泉の方なら電話予約でも可って書かれてるな」 「まだ16時にもなってないし」 「じゃ、先に温泉だけでも予約入れとくか」 「やったぁー」  電話し終わると、何故か御機嫌だ。 「宿泊もOKだと」 「本当に?」...

  •  0
  •  0

4周年記念SS (4) 

No image

 悟さんの口笛が聞こえてくる。 「これはこれは…。一巻の終わりだな」 「そんな事、言わないで…」 意地悪な悟さんは、俺をそっとしてくれないみたいだ。 「優介、あれ見てみろ」 「もういい…」 「どうして?」 「動けない…」 今度は座り込んでしまった。 わははっ…。 大笑いしてくれるけど、本当に腰抜けたんだよ。 だから言ってやった。 「笑ってくれるけど怖いんだからね」 「優介、昼まで居た所が見えるぞ」 「...

  •  0
  •  0

4周年記念SS (3) 

No image

 ※優介視点※ 次は金剛崎だ。 俺は悟さんの手からガイドブックを奪い取る。 先程とは違って、今度は俺がナビゲートしてやる。 「金剛崎。この聖域の岬は能登半島の富山湾と日本海の分岐点に位置します。地上の気流と海上の暖流寒流の気が一度に集中する日本で最も珍しい地形となっている為、大自然のパワーが一挙に集まる絶好の場所であり、パワースポットです」 「ほう」 「自然の莫大なエネルギーと日本海の荒々しい波、そ...

  •  0
  •  0

4周年記念SS (2) 

No image

 先程まで滞在していた所は奥能登と呼ばれている場所だった。 そこから能登里山海道を通り、海沿いへと向かう。 約20分位で禄剛崎に着いた。 その岬から10分位歩くと灯台に着く。 優介の嬉しそうな声が聞こえてきた。 「わあ、日本海だあー」 「優介、記念に写真を撮ろう」 「うんっ」 優介の嬉しそうな顔が見れて私も嬉しい。だから、ナビゲートよろしくガイドブックを見ながら簡単に説明していた。 「え…と、晴れ渡っ...

  •  0
  •  0

新作!4周年記念SS (1)

No image

 山口悟は、父親である山口財閥の『御』が亡くなり、恋人の持ち土地に終の棲家を建てて、恋人と一緒に暮らしている。その恋人である斎藤優介を猫可愛がりしているが、嫉妬ヤキモチもあり、腹が立ち怒る時もある。 そんな悟に、優介の高校からの親友である岡崎徹から「龍に囚われてる重役5人を助けて欲しい」と頼まれてしまった。乗り気ではなかった。だけど優介の何気ない言葉に乗っていた。 長兄である昌平に「御神龍」と「能...

  •  2
  •  0

新作!!4周年記念SS

No image

いつも読みに来て頂きありがとうございます。少し早いですが、6月27日で5周年目に入ります当ブログ。こんなに続いてこられるのは、アクセスして下さる皆様のお陰だと思っております。本当に、ありがとうございます。という事で、記念になるSSを感謝の思いで書かさせて貰いました。~あらすじ~ 山口悟は、恋人である斎藤優介と2人暮らしをしている。 その優介の高校以来の親友である岡崎徹に「龍に捕らわれた上司5人を助けて欲し...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 ~こぼれ話 

No image

 龍神の宮殿から貰った物。 いや、各自が漁り帰った物がある。 常務秘書の岡崎からアドバイスをと請われ能登まで赴いた悟の他にも、長兄の昌平と、昌平の相棒である新一もだ。 そんな3人を見ていた桑田コーポレーションの重役4人は右に倣えをしていた。 安藤専務は神剣と盾を1セットの他に、スタンダードなナックル1セット。 利根川専務はナイフ付きのナックルの他に、スタンダードなナックル1セットに、弓矢1セットに矢は2...

  •  0
  •  0