FC2ブログ

archive: 2018年05月  1/4

GW旅行は能登半島 (31) ~帰還。。。

No image

 こちらは地上組。 何か変わった事が有ったら連絡を、と言われてパソコンのモニターを睨んでいた。 来る日も来る日も。 GW最終日になっても、あっちから連絡が無ければ、こちらも変わりない。 ただ、各重役の秘書が全員来た。 それだけだ。 「嘘だろ…」 「安藤専務…」 「戻って来て…」 「利根川専務…」 「真っ黒でも笑わないから…」 「高橋常務…」 「社長、このままだと…」 「政行…」 「親父、涼伯父さん…、ああ、...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (30) 

No image

 涼は撃ち方を説明してくれる。 「最初は、2つずつ3列に撃つんだよ」 悟は、そのキラキラと輝いてる小箱目掛けて一弾倉を空にした。 綺麗に6つの穴が並んだ。 2つずつ3列に。 ”ギャー…” 「ほい、次はこっち。で、円を描く様に撃つんだよ」 そう言って涼はひっくり返してやる。 今度は、その面に、綺麗な円を描く様に撃ってやる。 ”くぅ……” 「ほい、最後だ。真ん中に撃ちこめー」 と言って、ひっくり返してやる。 そ...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (29) 

No image

 弾を飲み込むことが出来ず、喉の奥につっかえる。 「黒舌が伸びてきたっ」 「その舌を目掛けて剣を振りかぶれっ」 その言葉に安藤と高橋が同時に剣を振り落とすと、少し口が開いた。  「もっとだっ」 それを見た利根川は気力で立ち上がると、その舌にナックル拳を見舞わせる。すると龍の口はもっと開き、本来の真っ赤な舌が出てきた。 すかさず新一が鼻孔に短剣を投げ入れると、口は完全に開いた。 「今だ、放てっ」 そ...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (28) ソフトな性描写あります。

No image

 さあ、どうしてやろう。 何年、撃ってないかなあ。 30年、いや40年近くかな。 アメリカに居た時は毎日の様に撃っていたけど、まあ相手は龍だ。 的は大きいから何とかなるだろう。 涼の弟も構えて撃ちだした。 「悟、口上は?」 「好きなようにやれ」 「良いのか?」 「ああ」 「それじゃ、美味しいとこ貰おう」 息を吸い、呼吸を整える。 「尻尾も動かないし肝心の羽が生えてこないよなあ。大人しく、この中に入るん...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (27) 

No image

 最初の一発は掠っただけだが、2本目からは当てにいくが跳ね返される。 「ああ、見えない鎧を付けてるのか。それなら…」 そう呟くと、瀬戸は少し高めの位置に的をすえ放つ。 ”ギャーッ” そう叫ぶと振動で足元が揺れ、その拍子に坊ちゃんは倒れた。 「芳樹、お前」 「今の内だっ」 高橋常務と利根川専務が躍り出た。 新一も負けじと短剣を繰り出す。 「坊ちゃん、坊ちゃん」 ペチペチと桑田常務の頬を叩くが何も反応がな...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (26) ~いざ、闘いの時!!

No image

 坊ちゃんの目の前に立ってる瀬戸は受け取ると後ろに渡す。 そのペンダントの行方を龍は視線で追う。 ああ、あのチャチな物を持っている人間に渡るのか。 ペンダントを受け取ると悟は声を大にして叫ぶ。 「皆して撃て、放て、拳を見舞わせろっ」 それを合図に、真っ先に瀬戸は弓を構え矢を放つが掠る。 「下手くそ。よく、それで全国大会で優勝を飾れたもんだな」 「そういう自分はどうなんだよ。剣はバッドじゃありません...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (25) 

No image

 どの武器も自分の私室に置いていた物だ。 いや、一人だけ違う。 あんなチャチな物で捕まえられると思ってるのか。 愚かな人間よ。 尾が動かないのなら、目の前のアクアマリンを使おう。 力は出ないが、このチャチな器は要らない。 爪を動かす。 途端にビリビリッと来ていた服が破れ、上半身が露わになる。 「え、服が…」 「坊ちゃんっ」 上半身が裸になった人物を見て及川兄弟は声を出していた。 「あの子の肩…」 「...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (24) 4人+αの騎士誕生

No image

 いきなり声が聞こえてきた。 「時間稼ぎありがとう。お蔭で、今迄に無く楽に掴まえることが出来た」 「え、何…」 「良いか。5人共伏せろっ」 伏せると物凄く眩しい金色が差し込んできて、金一色になり明るくなった。 (さすが昌平さんのジェットだ) 今度は金色からじわじわとだが、それでも次の色になる様にグラデーションになっていく。 (いや、グラデーションするとは…。そこまでしなくて良いから、次のもやって) ...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (23) 

No image

 ジェットの中で峰岸はハラハラと心配している。 あの3人はあ…。 もう少しだったのに、何で揃いも揃って安藤の後を追うかなあ。 「安藤のバカヤロー!5人の中で一番押さえないといけない人が、なんで動くかなあっ。利根川もだっ、何の為の指導役だっ。高橋もっ、常務リーダーの資格を剥奪してやろうかっ。瀬戸も瀬戸だ。桑田常務のフォロー役も兼任してるのに、全然フォローになってないし…。桑田常務も…。あの人は、自分が社...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (22) ~龍と対面。。。

No image

 恋人の叫び声が聞こえてきた。 「芳樹待ってろっ!すぐ行くからなっ」 博嗣は無事なんだな。 それなら俺はここで待つ。 こんな小さな龍にビビるなんて事しないからな。 さっきはびっくりして驚いて声が出ただけだ。 そう、勝手に声が出たんだ。 だって、この龍がいきなり声を掛けてきたからだ。 でも龍って火を噴く生き物だろう。 どうして噴いてこないんだ。 ”2人になるのか。いいね、2人を腹の中に入れると枷が外れ...

  •  0
  •  0