FC2ブログ

archive: 2018年02月  1/3

可愛いと言わないで (44) ~親友との出会い

No image

今日は高校の入学式。この学園の高等部に進む人は小中学からの持ち上がりが8割強ほどいる学校だ。それでも、公立から私立へと希望する人は居る。その人達と、一緒に過ごす最初の日。それが入学式だ。岡崎徹は同じクラスになった斎藤優介に目を付けた。文武両道を謳っている学園に、庇護欲をそそられる人物が居るのが不思議だったのだ。長髪をポニーテールよろしく後ろに束ね、それを襟元にたくし入れている。それが岡崎徹の普段だ...

  •  2
  •  0

可愛いと言わないで (43) ~R15!性描写あります。15歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。

No image

※R15!!※悟さんがアメリカに行って1年半後。いきなり帰国してきた。おかえりなさいと言わないといけないのに、こう言っていた。 「どうされたのですか?悟さん、早過ぎますよ。なにかポカやって追い出されたのですか?」 「優介…。3年も居たくなかったからだよ」苦笑しながら悟さんは返してくれたのだけど、俺は言っていた。 「飽き性って事ですか?」 「全く、君は…。違うよ、優介が居なくて寂しかったんだよ」そう言われ...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (42) ~仲良しこよし

No image

思わず溜息が出ていた。 「なに溜息吐いてんの?顔洗っておいで。食べに行くよ」 「え、俺のもあるんですか?」 「もちろん」昌平さんは笑いながら返してくれた。食堂に向かってる間、昌平さんは御機嫌そうだ。 「まあ、寝る子は育つって言うからねえ」口からポロッと出てきた。 「悟さんが居ないから」 「ん…」 「いつも2人で寝てて、悟さんがアメリカに行って…。1人だと中々寝れなくて」 「優ちゃん、こっちに戻っておい...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (41) ~カミングする

No image

『御』のバースディパーティーも終わり、冬休みに入った。夜は眠れないから昼間に眠くなる。だけど、今は鯉に餌をやっているから寝る事は出来ない。天気が良かったのもあり、ウトウトしていたのは覚えてる。目が覚めると、知らない所だった。え、ここって何処なんだろう。鯉に餌をやってて、眠いなーと思ってベッドに入ったのか。でも、このベッドって誰の部屋なんだろう。そんな時に声を掛けられた。 「優ちゃん、起きた?」昌平...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (40) ~足長おじさん、その人は…

そして、悟30歳、優介11歳(小学校6年生)になった、その年の夏。その、ある日。悟は空港に居た。見送りなんて要らない。そう思って優介の脚腰が立たなくなるまでエッチしたのだ。まだ中学生だから無理せず手加減もせずに、となると難しいが…。気配を感じたのだろう、目が開いてる。 「ん…、悟さん」  「なんだ、起きたのか」 「俺も」 「寝てて良いよ」 「でも」 「それじゃ行ってくる。3年間、大人しく待ってろ」 「うー...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (39) ~特別出演。。。

No image

そう、優介から「友兄」と、悟から「ボス」と呼ばれてる人物は、その時期は日本に一時帰国していたのだ。何のことは無い、日本に帰りたいと言って駄々をこねてる入院患者だった人に付き添って東京に居たのだ。優介はどうしているのだろうか。そう思ったから、悟の所へ行ったんだ。それに、頃は12月もクリスマスを迎えようとしている1週間前だから、『御』のバースディパーティーが催される。その内の一人として入れるだろう。だか...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (38) ~俺を信じて!

No image

『御』のバースディパーティーが終わり、「優介の学ラン姿にもっていかれた」と言う『御』の言葉に照れて返していた。 「そんな事無いですよ。やっぱり息抜きは必要ですね」と言うと、皆して笑ってくれた。離れに戻る時、悟さんに言われた。 「学ラン姿、カッコイイよなあ」 「ありがとう。でも、スーツの方が素敵だよ。早くスーツの似合う大人になりたいな」 「ゆっくりで良いからな」そう言われたが、早くなりたい。だから、...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (37) ~バースディパーティーへ

No image

友兄は口を開いてきた。 「優介、背伸びた?」 「うん。この1年間で10㎝」 「へえ、ならもう少し伸びるかもな」 「理想は悟さんを追い越す事」そうかと言いながら友兄はポンポンと優しく叩いてくれる。 「友兄、学生服って縫える?」 「どんなの?」 「学ラン」 「おおっ、見てみたい」いや、見るのではなく縫えるのかと聞いたのだけど、まあ良いや。部屋から学ランを持ってきたら、まだ着もしない内に友兄は言ってきた。...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (36) ~一番かけがえのない人と。。。

No image

1ヶ月後の12月はクリスマスだが、『御』のバースディパーティーがある。昨年までは毎年のように参加していた。友兄に会えるからだ。でも、今年は無理だ。なにしろ、学校の模擬試験の最中だから。でも『御』には誕生日当日である昨日、プレゼントを渡し、お祝いの言葉を掛け参加出来ないと断った。 「息抜きに30分でもいいから、お出で」と言われた。分かっている。離れで暮らす様になって顔を見せないから、そう言ってくれるって...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (35) ~一日遅れの誕生日

No image

学校から帰宅すると、何を着ようかとクローゼットの中身と格闘していた。だって、悟さんの事だからラフな服装と言っても、それなりの服装をして行った方が良いだろう。だから、ジーパンではなくチノパンにして、上はセーターにした。仕上げにジャケットを羽織る。鏡の前でくるっと一回りして、自分の服装をチェックしていく。靴は登校用の靴かスニーカーしかない。完璧になれないのは仕方ないかあ。病院には10分前に着いた。 「優...

  •  0
  •  0