FC2ブログ

archive: 2018年01月  1/4

可愛いと言わないで (18) ~R15!性描写あります。15歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。

No image

※優介視点の。。。R※トイレから出ると、先にこっちと言われ風呂場に連れて行かれた。 「悟さん…」 「真っ赤になっちゃって…」恥ずかしい…としか言えなかった。湯船に漬かった俺は悟さんの引き締まった身体を見ていた。手刀だけでなく少林寺や合気道もしている悟さんの身体は逞しい。 「優介…、優介、何を見てるんだ?」 「ん…、悟さんの身体って逞しいなあって思って」 「それは嬉しいが、あんまり見つめるな」 「どうして?...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (17) ~R?

No image

※R15※さて、寝るか。と言う昌平さんの言葉に、皆は立ち上がった。うわ、3人共背が高いんだな。俺は立てないでいた。 「あ、御馳走様でした」昌平さんの嬉しそうな声が返ってきた。 「どういたしまして」 「隆星さんも、ありがとうございました」 「いやいや、食べきれなくてどうしようかと思ってたから丁度良かったよ。で、なんで立たないんだ?」う…、だろうな。言われると思ったんだよ。悟さんが顔を覗きこんでくる。 「...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (16) ~兄弟仲良し

No image

いや、本当にお腹が一杯なんだけど…。昌平さんはサンドイッチしか出来ないかも…と呟いてる。だから言っていた。 「昌平さん、本当にご飯は食べたから」 「本当に?」 「売れ残りのお握りと焼きうどんと菓子パンを貰ったので、それを食べたんです」 「もっと栄養のある物を食べないと」 「でも、お腹一杯で入らない…」それでも昌平さんはゴソゴソと探している。そんな時、悟さんが「リビングに置いとく」と声を掛けてきた。え...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (15) ~夜這いの準備。。。

No image

意外と先輩は走るのが遅くて、余裕に撒けたのが嬉しかった。そのまま教室で催しの番をしていた。昼前になると昌平さんの声がしてきた。 「ゆーうーちゃーん」 「暇なんですか?」 「楽しい事は出歩くよ」悟さんも一緒だ。 「悟さんも…」 「昌平の付き添いだから」 「付き添い?」どういう意味なのか分からなかった。その意味を知ったのは、もっと後になってからだった。3人でお昼ご飯を食べた後、俺は昌平さんと悟さんに言っ...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (14) ~R15!&セーラー服…15歳未満の方&抵抗ある方はスルーして下さい

No image

悟さんの唇が動いてる。首から段々とお腹に…、「や、そこ駄目」と言いたかったのに、口から出てきた言葉は単語にもならない、言葉とも言えないものだった。 「ぁ…」胸を触られ、悟さんの舌が俺の胸を舐めてる。 「ふ…」俺の乳首に触れてきた。 「ん…」吸われてるのか、そんな感じがした。 「っ…」お腹も吸ってるのか、臍のゴマを舐められてる感じがする。 「あ、さ、さとっ…」その悟さんの動きが止まった。 「優介、お前ヌイ...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (13) ~ソフトな性描写あります

No image

俺の愛読書は執事さんの図書室並みの本棚の中から頂いた数冊だ。その中には絵本もあれば、文字ばかりの小説もあるし写真集とか雑誌もある。その内の2冊。1冊は写真付きで、もう1冊はイラスト付き。目が釘付けになったものだ。だから、悟さんの言わんとしてる事が分かるのだ。 「優介、私は何とも思ってない奴には何もしない」 「それって、どういう」だが遮ってくれる。 「優介、お前は私だけに見せればいいんだ」 「悟さん」...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (12) ~告白

No image

※ソフトタッチ※悟さんの部屋に入るのはいつぶりだろうと思っていたら、いきなり言われた。 「優介、セーラー服着るのか?」 「着ないよ」 「うん、それなら良いんだ。何となく気になってね」その言葉に、俺は言いきった。 「悟さん、俺はそんな変態な事はしないよ」 「いや、あの先輩の事が気になって」 「もしかして、悟さんの好みのタイプなの?」 「は…、いや違う」その表情と声で分かったので、安心した。 「悟さん、...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (11) ~怖い発言

No image

夕食の時、昌平さんは文化祭の感想を言ってきた。挙句の果てには、こんな事まで言ってきた。 「優ちゃんのセーラー服姿って似合うだろうなあ」ぶっ…。思わず吹いてしまった。悟さんはむせてるし。 「な、何だよ急に」 「ほら、焼き立てパンを出してくれた先輩いたろ?」 「ああ」 「あの子は男子で、優ちゃんにもセーラー服を着せたがってるんだって」 「へえ…」 「セーラー服を着た優ちゃんを想像してみろよ、可愛いだろう...

  •  2
  •  0

可愛いと言わないで (10) ~デート気分。。。

No image

悟さんは迷う事無く高校の方へと足を向けているので、俺は焦った。 「悟さん、そっちは……。昌平さん、悟さんが」助けを求めようとして昌平さんに言ったら、こう返してきた。 「あいつは、ここの高校を卒業したんだ」 「え、悟さんがここの?」 「高1の時に転入したんだ」そういえば悟さんの事は何も知らないと気が付いた。でも、一つ知ることが出来たので嬉しい。そうか、悟さんはここの高校の卒業生なんだね。昌平さんの声が...

  •  0
  •  0

可愛いと言わないで (9) ~救世主、現れる?

No image

いきなり大声が聞こえてきた。 「お、あったあった。家庭科室見つけたぞー。悟ー、優ちゃんの家庭科室って、ここだよー」え、この声は…、もしかして来たの?そう思ってるとガラガラッと戸が開き声が聞こえてきた。 「優ちゃん、居るー?」 「しょ、昌平さん」先輩は舌打ちして離れて行った。 「え、何で…、来なくていいって言ったのに」 「いや、来たいよ。ところで優ちゃん」 「え、何ですか?」昌平さんは俺の耳に手を当て...

  •  0
  •  0