FC2ブログ

archive: 2017年10月  1/3

夏休みは沖縄旅行 後半(46) 休み明けの常務4人

No image

夏休みも終り、社長を含めた重役10人は出社した。社長子息の桑田常務以外は、誰が誰なのか分からない位に焼けているが、体型と物言いで区別はつくので、まだ安心だ秘書は皆、苦笑している。坊ちゃんである桑田常務の秘書、峰岸は感嘆の言葉を掛けていた。 「皆が真っ黒なのに一人だけ黒でないだなんて…。何か日焼け対策してたのですか?」 「うん。日中は隠れて休んで、夜に動いてたんだ」 「なるほど。恐らく、副社長にずっと...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(45) 夏休み堪能組

No image

 「無線で船を呼びました。他の連中には申しわけないが…、あれ?」iPadで見てたのか、副社長の言葉は続かなかった。 「どうした?」 「No.3から5まで見つけて、皆、遊んでます。どうしましょう…」 「それなら私と政行は先に帰る。他をよろしく」 「はい、分かりました」すると、今度は言い難そうに言ってきた。 「あの、言い難いのですが…」 「今度は何だ?」 「利根川君、砂浜に寝っ転がってます」 「仕方ないなあ…、あ...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(44) 重いが活躍ww

No image

こちらは、地中に在るだろうNo.1とNo.2を目指しているコロコロ組、いや、失礼。社長&本田ペアと、天然組の副社長&坊ちゃんペア。至る所に穴が開いてるのなら、どこを探せば良いのか分からないでいた。坊ちゃんの左肩は、恐らく自分を引っ張り上げた時に動かなくなったものだろう。そう思っていた副社長は、社長に申し訳ないとしか言えなかった。いくら違うと言っても副社長は自分のせいだと言い張るので、仕方なく話し出した。本...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(43) 負けず嫌い

No image

 「ったく、誰が考え付いたんだ、こんなのを…」ぶつぶつ言いながら、取り敢えず道なりに沿って歩く。久和田常務は利根川を放って来たので、清々としていた。 「あー、やっと1人だ。自由だー」思わず立ち止まり、砂浜が見え隠れている方に向き、声を出していた。 「やっほー!」大声を出したせいか、なんか身軽になった気分だ。るんるんと鼻歌交じりにスキップをし出した。何かに躓いたのか、地面がなくなっていた。 「え・・...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(42) 名付けて、犬猿の仲ペア

No image

※利根川専務VS久和田常務※くそっ、丸々二日間を無駄にしてしまった。迎えの船が来るまで、後3日か。仕方ない。こうなると会社でヤるだけだな。そんな利根川の思いが伝わったのか、久和田は言っていた。 「利根川専務、誰も知らないと思われてませんか?」いきなりの丁寧語で声を掛けてくるのは何かがある証拠だ。 「何だ?」 「知ってるだけで、言わないだけですよ」 「何をだ?」こいつの喋り方はいらいらするので聞いていた...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(41) 社長にバレる

No image

 「政行?」お父ちゃんに手を引っ張られ横に立つと、耳打ちした。 「えっ、嘘。まさか…」 「どうしたら良い?」 「なるほどね…」 「もう1回、パースに行った方が良いのかな?」お父ちゃんは呻っている。 「船が来るのは3日後…、それまで我慢出来るか?」 「何もしなければ大丈夫」 「分かった。何もしなくて良い」副社長が声を掛けてきた。 「社長、どうかされたのですか?」その問いに返したのは政行だ。 「申し訳ない...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(40) R18!18歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。

No image

骨皮の手がチノパンのジッパーを外していこうとしている。嫌だ。 「や」 「俺を感じろ。もっと感じろ」近くには副社長だけでなく、お父ちゃんも居る。そうなると骨皮はクビになる。でも、そうなると高瀬の所に行くだろう。 「めっ」 「お前、怪我してるのか?」 「何の事だ」 「左側、動いてないよな」 「抵抗すればするだけ、あんたは暴力を振るうから大人しくしてるんだよ」 「なる。なら、とっとと最後までヤるからな」...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(39) R18!18歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。

No image

※社長ペア&副社長ペア&利根川ペアが合流して、入り混じる※迷いながらでも位置的に辺りを付けて歩を進める社長&本田ペア。この福山島に来て3日目なんだけど、落ちる転げるのオンパレードで中々進めないでいた。本田は、ついに言う事にした。 「社長…」 「待て。言いたい事は分かる」 「そうですか…、それなら進みましょうよ」 「進みたいけど、滑りやすい地面みたいだな」 「んなわけないでしょっ」もう、本田はキレていた...

  •  2
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(38) 体感温度

No image

相変わらず遊びほうけている安藤&高橋ペア。No.3の小屋から少し下りた所にNo.5の小屋を見つけた桑田専務と瀬戸常務は小屋内を掃除して過ごせるようにしていた。 「木を伝って行けば直ぐに」と言ってくれる安藤専務に2人は固く固辞していた。 「もう、あんな怖い思いしたくないです…」と、瀬戸が。 「堅実派なんだ。ここからは歩きで行く」と桑田専務は言っていた。福山島で3日目の朝を迎えたが、この日は2人揃ってグータラして...

  •  0
  •  0

夏休みは沖縄旅行 後半(37) 副社長&坊ちゃんペア

No image

※副社長&政行※案を練り直し再スタートした2人は、小高い丘から滝を目掛けNo.2へ向かう。先にハマったのは副社長だった。 「うわっ…」その声に反応した政行は振り返った。 「え、どうかし…、副社長、大丈夫ですか?」副社長は脇の下で止まっており、両腕と胸から頭の部分は大丈夫そうだ。 「なんで、こういう所に穴が」 「待っててください。すぐ引っ張り上げますね」そう言うと、政行はリュックを脱ぎ身軽になると副社長の片...

  •  0
  •  0