archive: 2016年10月  1/3

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (15)

No image

振り向くと、懐かしい顔があった。 「やあ、アキ。久しぶりだね、元気そうだな」 「コウジ…」 「覚えてくれて嬉しいな」コウジはアキから、さっきのマッチョに目を向ける。 「足を洗った奴に何をして欲しいって?このドぐざれ野郎がっ!自分の手下が2ケタにもならないからって、一般人を巻き込むなっ!」コウジは、自分の周りに居る下に口を開く。 「お前等、あいつらを取り押さえろっ!」族の中では、トップに次ぐ力の持ち主...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (14)

No image

 「お疲れ様ー」 「来週よろしくっ」この日はギターもベースも店に置いての帰宅だ。マスターも揃って6人で店を出た。 「おい、あの中で誰だと思う?」 「これは、また……」 「皆が紫かよ…」 「あの3人の内の、どれかだな」 「でも、2人は離れたから、残る2人のどちらかだな」  「なあ、あいつ一人になったぞ」 「じゃ、先にあいつに声掛けるか」3人が近付く。 「なあ、兄ちゃん。話があるんだ」 3人に囲まれてしまった...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (13)

No image

ライブ間近の最終練習日。 「さあ、いよいよ数日後には本番だ。今日は衣装着てするぞ」OK!!衣装を先に着てヘアメイクにフェイスメイクをする。アキは元々紫が入ってるのでフェイスメイクをするだけだ。他の3人はヘアメイクに時間がかかりそうだが、先にケンをやる。なにしろ、こいつには骸骨模様の衣装のメイクがあるんだからな。マサが丁寧に骨を描いていく。 「ここは胸椎で腰椎、そして骨盤に尾骶骨……」と、嬉しそうに描い...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (12)※R18!性描写有ります。18歳未満&抵抗ある方はスルーしてください※

No image

※R18!※性描写有ります。18歳未満&抵抗ある方はスルーしてください。今夜もアキはコウタと一緒に店を出た。 「一緒に帰ろう」 「別に一緒でなくても」 「俺が一緒に帰りたいんだよ」今日は自分のマンションに帰る。絶対に通り過ぎないぞ。コウタは俺のマンションに寄るつもりなのか、付いてくる。部屋に入ると、コウタも入ってくる。図々しいのにもほどがある。ベースと手荷物を置き、洗面所へ顔と手を洗いに行く。後ろから...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (11)

No image

新曲が3曲ある。その3曲を入れて、計13曲とアンコール用に5曲。職業柄、初見に強いアキは、それでも3人の音を聴いて、2テイク目にはサラッと合わせてくる。コウタも音楽家のはしくれとして、2テイク目には自分の音を確固たるものにしている。 「うん、やっぱり、この二人は凄いなー」とマサが。 「同じ事を何回もしなくて済む」とリーダーが。 「この2人は覚えが良いんだな…」と言うケンの声に、リーダーが睨み付ける。 「だか...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (10)

No image

※俺&リーダー※その様子を見たリーダーは、マスターに何か言ってるのか。渋々と頷いたマスターに許可を貰ったのだろう、リーダーはアキに近付く。 「アキ」だが、リーダーの声は届いてない。俺はコウタと言い合っている。 「うるせぇっ。いい加減に離せっ」その声に、二つの声が重なる。 「アキッ」 「アキ、こっち向いて」その瞬間、俺はコウタの腕から、違う人物の腕の中に収まっていた。とても柔らかな声が聞こえてくる。 ...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (9)

※俺とバンドメンバーの言い争い※いよいよ来週はハロウィン。お祭り好きなライブハウス『violet perle』(ヴィオレ・パルル)では、ハロウィンライブを演る。だけど、そのライブ自体を認識してない人が2人居た。店内は明かりが灯っているのに、臨時閉店になっている。え、俺、何も知らんぞ。ライブは無いのか?開くのだろうか、不安に駆られドアを開ける。カラン♪と音がして、ドアは開く。  「…はよー、皆、居る?」すると、マサ...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (8)

No image

※俺&コウタ※ 「うー…、腰痛い…、動けないー…」 「ああ、やっと満足」 「お前ねえ…」 「でも、アキの心が手に入ってないから、その分は不満…」 「俺は可愛いのが好きなんだ」 「リーダーみたいなのか?」 「そうだよ」 「俺から見ると、アキも可愛いぞ」 「何バカな事を言ってるんだっ」コウタは言ってくる。 「前髪垂らしてると、本当に可愛いんだよ。逆にあげると男前になってカッコよくなる」 「前髪あげたくない」...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (7)※R18!!18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい※

No image

※コウタと俺※R18!!18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい。反省会が終わり、俺はコウタと一緒に連なって店を出る。コウタは俺に声を掛けてくる。 「で、何でマサの挑発に乗ったんだ?」 「う…、だから、ごめんって……」 「俺がヘアセットしてアドバイスしてやったから良かったものの…。俺が居なかったら、お前、どうなってたのかねえ…」 「い、言うなよっ」なんか死ぬまで言われそうだ…。そんな俺の呟きが聞こえたのだ...

  •  0
  •  0

『ヴィオレ・パルル』の男前二人 (6)

No image

リーダーは俺に笑顔を向けて言ってくる。 「アキの勝ちだね。でも、そうやって前髪をあげてると別人になるね」 「え、そうかな?」 「うん。コウタと並ぶ男前だよ」 「コウタより俺の方が男前だよ、と言って欲しかったな」そう言うと、誰かに殴られた。 「ってぇなぁ…」 「俺の方が男前度は上だよ」コウタだ。しかもニヤついてる。 「で、あのウインクと投げキッスは誰に向かってしたんだ?」コウタを睨み付けながら言い返...

  •  0
  •  0