FC2ブログ

archive: 2016年05月  1/3

俺の気持ちはブレない 第二部(2)

翌日、朝9時になると政行は父と共にクリニックに向かい、診察等諸々を受けた。昼食を挟んで、今度はスペシャル病院へ行く。戻って来たのは17時前だった。その頃には、クリニックでの診断結果が出ていた。政行は父と共に病室で待っていた。トントン…、とノックがあり「入ります」と声が掛かる。ここの病室にはテレビが置かれてあり、ボスは持って来たファイルをセットしている。 「はっきりと申し上げるのと、オブラートに包む...

  •  2
  •  0

俺の気持ちはブレない 第二部(1)

入院棟へ行く様にと事前にメールを貰っていた。受付に声を掛けると女性ナースが病室に案内してくれる。片言とはいえ、日本語が上手だ。 「ボスに連絡しますね」と言って、ナースは病室を後にした。荷解きをしていたら、ノックが聞こえる。 「はい、どうぞ」思わず日本語で応じてしまったが、大丈夫だろうか。ドアが開き、白衣を着た男性が1人入ってくる。その白衣を着た男性は政行に向かって声を掛けてくる。 「初めまして。当...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない 第二部 登場人物紹介

主な登場人物新田嘉男(にった よしお)株式会社『MEN'Sスポーツジム』の社長であり日本本店の所長(ボス)。政行とは恋人同士。桑田政行(くわた まさゆき)オリンピックの隠し子とも言われていた頃もあったが、今は怪我をしてリハビリ中。嘉男とは恋人同士。新田敏夫(にった としお) 嘉男の父で、東響大学経済学部の卒業生。桑田耕平(くわだ こうへい)政行の父で、東響大学経済学部の卒業生。学長(諒一=フェルゼン・...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない 第二部

No image

オリンピックで活躍するアスリートが、再び、現場に戻ってきた。が、故障してしまい・・・・・・。 「気持ちはブレない」そう言っていた主人公、政行。だけど、この第二部では………。~簡単な、あらすじ~父親である二人は、意味深な言葉を言ってたが、子供には何の事か分からない。二人とも、ハテナマークを一杯つけて・・・。 (ユタカって、人の名前だと分かるけど・・・) (ワンにスズメって、何?) (犬に、空を飛ぶ鳥の...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない (45) 第一部最終話

No image

政行は翌日の昼前まで、ぐっすりと寝ていた。左肩が、左腕が痛いし動かない。それでも右側は全く何とも無いので、右手だけで顔を洗い歯磨きもする。腐るものは置いてないし、何も買ってないから衛生面では大丈夫だ。ああ、入院に必要な物を用意しないといけないや。でも、埃だけでもと思い、ロボット掃除機のルンバに掃除させる。ルンバに掃除を任せてる間に、何か食べようと冷凍室から冷凍炒飯を取り出す。右手しか動かすことが出...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない (44)

政行がレントゲン室からロビーに戻ってきて10分後、結果説明を嘉男と共に聞いていた。 「申し上げにくいのですが…。暫らくの間、ドクターストップを掛けさせて貰います。右側は全くの無傷で大丈夫なのですが、様子見として2週間程、検査入院して下さい」 「え、何処で?」 「ここで、です。何かご不便でも?」 マンション近くの病院をと思ったが、政行は思い直した。 「いえ、大丈夫です。何時からですか?」医者はカレン...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない (43)

No image

その女は言ってくる。 「良い格好ね。男が男に横抱きされるとはね…。それとも、その男の許に嫁として嫁ぐ?それでも良いわよ」だが、政行は黙っている。その女は高瀬に向かって言う。 「ほら、あの子は連れてきたわよ。その子を離して、離しなさいっ」そう言われても素直に離さない高瀬は、政行を心配そうに見ている。 「政行、怪我は?あの金槌で叩かれたんだ。無傷という訳でない筈だ」その言葉に、政行はこう応えた。 「高...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない (42)R18!性描写有ります。18歳未満&抵抗のある方はご遠慮ください

No image

※R18!!4P描写!18歳未満&抵抗のある方はご遠慮ください※ 「ああ、やっぱりこいつ気持ち良い」と、下半身に齧り付いてる奴が言ってくる。左側の乳首と脇に齧り付いてる奴も言ってくる。 「こいつ、気を失ってるだけだな。心臓は動いてる」 「それは良かった。人殺しにはなりたくないからな」と、右側の乳首と脇に齧り付いてる奴は応じる。暫らくすると、下半身に齧り付いた奴は言ってくる。 「おい、こいつの中に挿した...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない (41)

No image

日本に戻って来た政行は、嘉男と共に仕事場に向かった。空港でのインタビューを終えて疲れを感じたが、それでも若い。仕事場には昼前に着いて、そのままスタッフルームに入り、元気に挨拶をする。 「ただいま帰りました」 「お帰りなさい」サガミコーチが先に応じてくれた。アサミコーチが顔を出して挨拶を返してくれた。 「お帰りなさい。テレビ見てましたよ。おめでとうございます」 「ありがとうございます。お土産、皆でど...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない (40)

No image

それから当分の間は何も起きなかった。高瀬はあれから来ないし、政行は忙しくしていた。3年の月日が経ち、政行35歳の夏。4年ぶりに会うライバル達と会って一緒に食事をして楽しんでいた。さすがデイブだ。政行は、デイブと同着でお互いが金を首に掛けて貰う。最終日にある最終レースに入る前、誰かが控室へ入ってきた。 「政行、調子良さそうだな」 「え?」 「でも、デイブと同着ばかりではなく、一つぐらい…」政行は遮っ...

  •  2
  •  0