archive: 2016年03月  1/4

俺の気持ちはブレない (2) ~心の叫び~

No image

結局、名前を思い出せずに抱きしめられたまま寝ていた。目を開けると、目の前には無造作にボタンが留められては見え隠れしている胸元。ああ、夢では無かったんだ。抱かれ心地も囁かれ心地も良い。同年齢とは思えないほど整った顔立ち。でも、寝顔は可愛いな。襲ってみたくなる。今迄は泳ぐことしか興味は無かった。人との付き合いも、あの5人が居れば十分だった。ましてや女との付き合い、恋愛なんてまるっきり興味は無い。そうい...

  •  2
  •  0

最新作! R18!! 俺の気持ちはブレない (1) ~18歳未満&抵抗のある方はご遠慮ください~

※いきなりのRです。18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい※大学も無事に卒業して、新しい環境に身を置くことになる。年末年始のあの時、スポーツジムの所長と一緒に不動産屋で契約したのは2階の1DKや3階の1LDKではなく、1階にある二階建ての3DKだ。4階の5DKだなんて冗談じゃない。ちなみにスポーツジムの所長は最上階の6階で5LDKだ。不動産屋の社長さんはアナログ派の人間で、間取図が手書きになっている。だからと言...

  •  0
  •  0

俺の気持ちはブレない ~登場人物~

No image

登場人物新田嘉男(にった よしお)23歳の社会人、株式会社『MEN'S スポーツジム』の社長であり日本本店の所長(ボス)。東京都内にあるマンションと、ニューヨークにある『MEN'S スポーツジム』の建物のオーナーでもある。父親は新田敏夫、東響大学経済学部の卒業生。桑田政行(くわた まさゆき)この3月に大学を卒業した22歳の新社会人。スポーツジムに正社員として水泳コーチになる。父親は桑田耕平、東響大学経済学部の卒業...

  •  0
  •  0

新作!! 俺の気持ちはブレない

No image

年始年末のSSに登場しました、新田嘉男と桑田政行がメインの小説です。参照⇒出会いは行きずり~あらすじ~年も押し迫った年末の暮れに会った人物、新田嘉男がボスをしている勤め先に就職が決まった桑田政行。住む所も決まり、引っ越しも終えた。政行は自分から言わなくても、その勤め先である『MEN'S スポーツジム』には、政行の事を知ってる人が数人ほどいた。それは、政行は桑田耕平の息子だという事。だが、政行は『水泳バカ』...

  •  0
  •  0

桜前線に乗って、花見日本一周旅行 (3)~最終話~

No image

案の定、博人さんは寛いでいる。そりゃ、ここは屋敷が広く使用人も居れば上げ膳据え膳だからな。そういう私も、この1週間はそれだったのだがら、文句は言えない…。 「へえ、長崎に行ってたのか」 「父の実家は長崎なんです」 「そうか、それで長崎なんだね」 「祖母の家にも寄ったのですが、今では違う人が住んでました」 「すでに他界されてるの?」 「生きてたら……、150歳位かな…」 「あ、そういう年齢の方なんだね…」友...

  •  0
  •  0

桜前線に乗って、花見日本一周旅行 (2)

No image

翌日。龍三と和田は、諒一の屋敷へ向かった。出てきたのは執事の源蔵だ。 「龍三様、和田様、いらっしゃいませ」 「諒一様は?」 「今朝は、まだ食事を召し上がられてません」 「起こしに行っても良いですか?」 「よろしくお願いします」コンコン…。ノックをするが応答がない。二人は顔を見合わせ頷く。静かに部屋に入りベッドに近寄ると…、溜息を吐いてしまった。先に和田が声を掛ける。 「おはようございます、お坊ちゃま...

  •  0
  •  0

桜前線に乗って、花見日本一周旅行 (1)

No image

 「やっぱり日本と言えば、これだな」 「ねえ、やっぱり桜ですよね」友明は、卒業した大学の学長と一緒に夜桜を楽しんでる。ここは昔、博人の父親が住んでた建物が建てられてあった場所だ。今は既に跡形もない土地のみになっている。その敷地内には桜の木が塀の代わりになる様に、外から敷地内が見えない程の等間隔に植えられている。ちょっとした花見気分になる。だから、行き交う人達も見上げたり、私達と同じ様にシートを敷い...

  •  2
  •  0

桜前線に乗って、花見日本一周旅行

No image

花見の季節になりましたね。という事で、SSです。~あらすじ~ドイツにあるフォン・パトリッシュ家に居座ってる『御』が、執事のフランツを連れて日本に帰郷してきた。そして、オーストラリアに居る博人は友明と和田を連れて、日本へ。そして、『御』は、龍三をも呼んで花見をする。何を目論んでいるのが分からない『御』の言動に、博人はもやもやとしている。その理由とは……。(1)(2)(3)最終話~登場人物紹介~ 『御』...

  •  0
  •  0

二人のピエロ  ~あとがき~

No image

いつも読みに来て頂きありがとうございます。今作のタイトルはギリギリまで考え悩みました。名付けたのが『二人のピエロ』ですね。これに、誕生を付けるべきかどうか…、というのも悩みました。それは、続くという意味にも取れるので。次作に繋がるネタが、ほんの少ししか浮かんでないのです。(こっそり…)という事で、『二人のピエロ』というタイトルにしました。前半の部であるアメリカでの話は、タカとジョンの物語。ジョンが、...

  •  0
  •  0

二人のピエロ (64) ~最終話~

No image

もう一人、ピエロになろうとしている人物がいる。ポールだ。マックスを始め、ミハエル、ショーン、ジョージはポールの事をドン呼ばわりしてくれる。溜息付きながら相手をしてやるが、内心は嫌がってる。だが、その葛藤に気が付かない元側付達では無い。以前とは違い、色々と外の世界を見ては経験してきてるからだ。そんな時に、ドイツからメールが着た。 『新しい門出にメッセージを贈る。ポール、お前らしくすれば良い。殻に籠っ...

  •  0
  •  0