FC2ブログ

archive: 2015年09月  1/3

合宿、それは自分への挑戦 (12)※R18!!抵抗のある方はご遠慮ください※&『夏生の挑戦、其の五』結果は、次回の最終話にて

No image

※R18!!18歳未満&抵抗のある方はご遠慮ください※翌年の3月中旬。英さんからメールが着た。 『長野に戻って来た。一年間は会えないが、受かる事を祈ってるよ』その文面に思わず、ありがとうと、言っていた。塾に行くお金なんて無い。だから、ずっと溜めてきた貯金に手を出しては、受験対策の参考書を数冊買って勉強した。分からない箇所は、学校の先生に聞きながら。これは自己投資だ。そう思いながら、同時に就活もしていく...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (11)※自分の将来を考える夏生、その結果は…※

No image

 「さあ、今日は最終日だ。8時半から10時まで練習だぞ」環先生の、その言葉で四日目が始まった。お昼ご飯はバスの中で食べるので、各自がスーパーで土産と共に買って乗り込む。お兄ちゃんが土産を買ってるのを見て、言った。 「お兄ちゃんが土産を買うのなら、俺は横浜に着いてから夕食のおかずを買おうかな。」 「ああ、それは良いかもな」 帰りのバスの中では、寝ていた。恐らく、皆が皆、寝ていただろう。痛みを感じた。 ...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (10)※夏生の挑戦、其の四※夏の夜は・・・

No image

その後、荷物を受け取っては合宿所へ戻った。夕食後は、皆で涼む時間だ。だが、俺は・・・。そう、それは肝試し。そういったのが苦手な俺は、パス。したかったのに、環先生に無理矢理連れて行かれた。風に煽られた葉っぱが顔に当たる。 「ぎゃー!」環先生の腕にしがみ付いていた。そうしてると、肩をトントン…と叩かれる。 「ギャー!ゆーれーだー!」環先生の声がするので、俺はまだ安心出来ていた。 「ギャーギャーと煩いっ...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (9)※R18!性描写有ります。苦手な方はスルーして下さい※

No image

※R18!!性描写有ります。18歳未満&苦手な方はスルーして下さい※英さんが声を掛けてくれる。 「夏生…」 「なに?」 「楽しかったか?」 「うん!また来たいな」 「そう言ってくれると嬉しいな」 「ひか・・」キスされた。 「ん…、ん・・」ダイビングスーツを脱がされると、暑さから解放された。外気温が、ひんやりと肌を刺す。思わず言っていた。 「んー・・・。風が気持ち良い」 「もっと気持ち良くさせてやるよ」...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (8)※夏生の挑戦、其の三※

No image

そして、三日目。さあ、今日はフリーだ。朝食後、各グループに分かれてのミーティング。水が最も多く40人で、次に陸は22人で、空の16人だ。環先生と碧先生は空だ。6月に手渡された「9月の合同合宿」の申込書には、フリーの項目にチェック欄があった。もちろん、英さんにメールして、同じ所に印を付けたのだ。 「ナツ、お前…」 「ん?お兄ちゃんは陸なんだね、夕食まで楽しんでね~」お兄ちゃんが選んだ『陸』。それは合宿所を真...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (7)※R18です!性描写あります。18歳未満&抵抗のある方はスルーして下さい※

No image

※R18!性描写あります。18歳未満及び抵抗のある方はスルーして下さい。※その夜、英さんは言ってきた。 「昨夜はしなかったんだ。キスマーク付けての泳ぎは、さすがに駄目だろうなと思ってね。それに、ぐっすりだったし…。でも、今夜はするから」 「昨日は疲れてて…」 「うん。だから、今夜は寝させない」その言葉に、その表情にドキッとしてしまった。 「ひ、ひか・・」キスされた。ベッド脇にある電気のスイッチをオフに...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (6)※合宿、二日目※

No image

その夜は、疲れもあってか早々に寝てしまっていた。英さんの呟きも届いてなかった。 「まあ、明日は泳ぎだ。キスマーク付けての泳ぎはしない方が良いな」☆☆☆ 「んー…、良く寝た」 「ほんと、ぐっすりだったね」 「あ、おはようございます」 「おはよう。朝食まで1時間あるよ」 「ほんとだ、6時前だ」 「散歩でもする?」 「散歩も良いけど…」 「なに?」 「勉強教えて下さい」 「え?」 「来週は、中間テストだから」...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (5)※合宿、初日※

No image

 「着いたー!!!」 「長時間、バスに揺られて酔ってる奴は居ないか?まあ、皆寝てたから大丈夫だとは思うがな。それでは、部屋に荷物を置いて、11時に広間に集合。」今回の合宿は自由参加であって、参加人数は二校合わせても74人。顧問を入れて、78人だ。親睦を兼ねての合宿になるので、自由に部屋割りが出来る。俺が乗っていたバスでは、「隣に座ってる奴と、同じ部屋にする」と、環先生の言葉だった。英さんと2人きりだ。嬉...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (4)※R15?軽く、緩く性描写あります※

No image

※R15!緩く、性描写あります※ 「ぃやっほー!」 「長野へ、いざ再びっ」 「9月でも暑いかな?」バス2台に分かれ、二校の陸上部員が乗る。8月とは違い、普通サイズの観光バスだ。わずかにA校の人数が少なく、女子部員は1台に集まり、俺の乗ってるバスにはC校の部員が乗ってくる。乗ってきたのは、3年生の8人と、顧問の計9人だ。やったね、英さんと同じバスだ。俺は前の方に一人で座ってたから、隣に英さんが立ち止まった。 「...

  •  0
  •  0

合宿、それは自分への挑戦 (3)※夏生の挑戦、其の二※

No image

そして、9月の、とある土曜日。いよいよ、明日から4日間は合宿だ。今年は水曜までは連休で大会も無いので、俺達A校陸部とC校陸部との合同合宿となる。今回は自由参加なので、合宿したい人だけが参加する。もちろん、英さんも参加だ。C校の陸部顧問だった先生が、この春、俺達のA高校に着任しては陸部顧問になった。新しく顧問になった久住先生は、C校の陸部顧問と恋人らしい。 「4日間でもいいから同じ時間を過ごしたい。お前等は...

  •  0
  •  0