FC2ブログ

archive: 2014年10月  1/6

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい (6)

No image

ホテルに戻ると、フィルが無事だった事と、イタリア王子と再会したのが嬉しくて興奮していた。私に何も言わずに国外に出たフィルには、何をしてもらおうかな。そう思いながら、数分だけでも言葉を交わすことができた。少し考えては、頭の中を整理しておこう。フィルはGPで働いてる。イタリア王子が居る。そして、あのGPはエドワード様のだ。その隣には、トモがボスをしているクリニックがある。4人の接点は?フィルを中心にして考...

  •  0
  •  0

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい (5)

No image

 「見つけたっ!こんな所に居たなんて…。」 「 わっ!!」誰かに抱きつかれた。思わず声を出してしまったフィルは、自分に抱きついてきた人を見ては、また驚いた。 「え、ジョン?なんでここに…。」 「探したんだよ。いきなりフィルが消えたから…。」ひどいよ、恋人である私に何も言わないで居なくなるなんて…。しかも、と付け加えながら言ってやる。 「フィル!なんで抱きしめてくれないの?」フィルは、指を口に持って行き...

  •  0
  •  0

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい (4)

No image

どうして、こうなった?私は、トモが好きなんだ。今まで生きていて、色眼鏡で私を見ることなく、まっすぐに私の目を見てきたのは…。唯一、トモだけだ。従兄弟関係は薄かったけど、特にヒロとは仲が良かった。悪さをすれば叱ってくれたり、勉強を教えてくれたり、バイオリンを聴かせてくれたりしてた。トモが欲しい。トモを自分のものにしたい。そういう思いで、あの時トモを抱いたんだ。媚薬を使ってまでしてもだ。なのに、トモは...

  •  0
  •  0

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい (3)

No image

それを聞き、思い出そうとした。 日本に5年間居た。 ドイツに戻ってから、真っ先にしたのは御との対面。 そして、シンガポールに来てからは、父親との対面。そこで、何を約束したのかを思い出した。ハッと気が付く。私の顔を見ながら、ジョンは言ってくる。 「思い出したみたいだな。トモの所に行きたければ、行けば良い。だが、約束は果たせ。」御との対面をした時に、約束をした事は…。 『エントリーするのは、まだ早すぎる...

  •  0
  •  0

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい (2)

No image

そう思ってたら、いきなりテレビに出てきた。 『オーストラリアのパースにて。日本人ドクター、ノーベル賞獲得!』メガネをかけて別人になってる。だが、これはトモだ。なんでパースなんだ?あの時、オファーを掛けてきたエドには断ったはずだ。この私が、断ったんだ。エドに、 「トモには、たくさんオファーが来てる。だがオーストラリアは遠すぎると言ってた。だから、諦めてくれ。」と。でも、テレビで言ってる病院の名前は、...

  •  0
  •  0

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい (1)

No image

 「どこに行くんだ?」急に言葉を掛けられ、ハッとして振り向く。 「ジョンか、脅かすなよ。」 「もう一度聞く。アンソニー、どこに行く気だ?」 「トモの所だ。」決まってるだろう。なにしろ、トモのデータにはアクセス出来ない。ジョンやフィルに頼んでも、全くアクセス出来ないのだから。役立たずめ・・・。でも、やっと居場所が分かった。あれから何年経ったと思ってる?8年だよ、8年!トモがまだシンガポールに、この病院...

  •  0
  •  0

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい 登場人物

No image

登場人物 アンソニー(アンソニー=ダビデ・フォン・パトリッシュ=龍 ドイツ人)『御』の孫シンガポールで、スペシャル病院のボスをしていた。が、行方不明になる。 ジョン(ジョン・ボナバルト ドイツ人)=泣き虫ドイツにある、世界屈指の財閥フォン・パトリッシュ家の主人『御』のお側付き。その孫のアンソニーの守り役としてシンガポールのスペシャル病院に行く。 レイ(スチュワード=レイ・コウ オーストラリア人)シ...

  •  0
  •  0

俺様ボスと私の恋物語 番外編

No image

最近になって、大学時代の仲間が10人勢揃いした。皆で、最終更新となるだろう追加分を各々が入力していった。そして、打ち終わったのを、ユタカが、ボスであるトモと共にパスを入れていく。今回は、最終のパスをトモの息子である潤に入れさせようとした。だが、なにやら2人してコソコソと内緒話をしている。まあいいけど。そして、潤はユタカに言われるまま…人差し指とDNAをセットしてはパスに入れようとした時。潤は、とんでもな...

  •  0
  •  0

俺様ボスと私の恋物語 第2部 (37)

No image

 もう…、泣けてくるなぁ…。と、ボソボソと呟きパスを入れては言ってきた。 「で、もう1人は誰にする?」ふむ…。しばらく考えては、そいつの名前を言う。 「潤!」と言うと、ユタカは笑ってきた。 「わははっ…、そりゃいいや。絶対に破られないな。すると、これが最後の更新になるな。」そうだなと返した私は、潤を呼びに庭に出た。そのコンピュータルームでユタカが呟いていたのは、誰も知らない。 「でも、あいつらこれで良...

  •  2
  •  0

あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい

No image

18禁【あなたの体温(ぬくもり)は気持ちいい】         ☆ジョン&レイ編☆(2014/10/28~2014/11/28)ドイツにある、世界屈指の財閥フォン・パトリッシュ家の主人『御』のお側付きのジョン。シンガポールのスペシャル病院の事務室長をしては、『ミスター』と呼ばれてるレイ。この2人の話しとなります。『御』の孫であるアンソニーの守り役としてシンガポールへ付いてきたジョンは、アンソニーがボスとして働くことになった...

  •  0
  •  0