FC2ブログ

category: 甥っ子コンプレックス ~君が居るだけで良いんだ(2018年度夏休み&お盆特別企画)  1/11

甥っ子コンプレックス あとがき&次作のお知らせ

No image

 いつも読みに来て頂きありがとうございます。 今作の『甥っ子コンプレックス ~君が居るだけで良いんだ(2018年度夏休み&お盆特別企画)』は如何でしたでしょうか。  マルクが主役で、その他大勢が登場しました。 中でも一番のお気に入りは長姉の子どもであるヒロト(福山博人)なんですね。 本人は文中で何度も心の中で言ってますが、「子どもでも孫でもない。ヒロ、君だけなんだ」と。  まだ恋と言うものを知らなかっ...

  •  0
  •  0

甥っ子コンプレックス 最終話 

No image

  後に残ったのはワルサーを握った右手。    だけど、執事であるフランツは右手しか分からなかった。        爆破した後には、2枚の写真が残っていた。    すすれる事もなく、破れもしなかった写真。  1枚は、ここの中庭にあるホールで交流フェスティバルを開催した時のだ。  リョーイチが学長をしていた東響大学の美人女子学生と写った写真。  声楽部だと思っていたのだが、医学部だと分かった時は嬉しか...

  •  0
  •  0

甥っ子コンプレックス (50) 

No image

 お姉様。 大好きな親愛なるマドリーヌ姉様。 やっとだ。 やっと、これで貴女に会える。 シェリーにも会える。 ごめん、待たせてしまったね。 ヒロ。 私の大事なヒロ。 完成したばかりのホールで、一番最初にリサイタルをして聴かせて貰った。 あの時が、本当に幸せだった。 「今度はエドとのダブル演奏を聴かせてくれ」 そう言ったのに、その願いは叶う事はなかった。 それにね、本当にサインして欲しかったんだ。 ...

  •  0
  •  0

甥っ子コンプレックス (49) 

No image

 中々、来ないヒロに苛立ちを覚えていた。 ふと窓の向こうを見ると、エドのヘリが飛んで行くのが見える。 まさか、あいつ等ー! すぐにでも捕まえたいが、自分のジェットは修理中だ。 くそう、こうなればヘリでも構わん。 遠ざかっていくヘリしか見えていなかった。 シュンッと風が空を切る。 が、色んな音が入り混じっている為、気が付いていなかった。誰もが、自分のジェットを修理や点検をしている。その為、自分で格納...

  •  0
  •  0

甥っ子コンプレックス (48) 

No image

 私を蹴り上げた犯人はヒロだった。 会えるのは嬉しいのだが、こういうのは止めて欲しいなと思いながら顎の下を擦りながら起き上がろうとして、痛む頭を横に振る。うぅ…と呻いて、ヒロを見る。 「ヒロ。そいつを、こっちに寄越せ」 ヒロは、私を睨んでいるのか。 「マルク。お前は、こいつに何をした?」 「最初は、あの人に会わせようと思ったが…。どうやら、そいつは何かを知ってる様だ。聞きたい事が、いくつかある」 「...

  •  0
  •  0