FC2ブログ

category: 清水朝巳の腐道中  1/9

清水朝巳の腐道中 あとがき & 次作のお知らせ

No image

あとがきいつも読みに来て頂きありがとうございます。今作の『清水朝巳の腐道中』は、如何でしたでしょうか?なにやらシリーズ化になりつつある気配がするのですが(汗)前作の宇都宮で会った志水浅海は、追いかけて東京までやって来た。という所から始まった今作ですが、ストーカー紛いな事をしてますね。でも、車内で寝てしまい見失ってしまうと言う。そして、同窓会に行く為、途中で降りた駅で見つけた男ばかりの文化祭で、一緒...

  •  0
  •  0

清水朝巳の腐道中 (38) ~最終話は笑顔で (*´▽`*)

No image

その超ド天然記念物を家まで送っていた。表玄関である病院からだと長兄の睨みが来るのは分かっているので、超ド天然記念物の部屋へと通じる通用口へと向かう。 「雄吾って過保護だよねえ」 「お前が危ないんだよ」 「何度も助けてくれてありがとう。でも、女じゃないんだから」 「あの男には気を付けろよ」 「うん。名前なんて教える気無いから」 「しかし、腹立つ奴だよな」 「雄吾も、そう思う?」 「良いか。一人旅、禁...

  •  0
  •  0

清水朝巳の腐道中 (37) ~超ド天然記念物って。。。

No image

 「よう、よく会うよなあ」 「俺は…、俺は…」 「あいつに、あんな事しておいて、ぬけぬけとまだ追いかけるかっ」浅海は必死になっていた。 「俺はっ、あの人の名前が知りたいんだっ」 「知ってどうする」 「知って…」そこで黙ってしまった浅海は、一生懸命に考えを纏めていた。 「知って、一緒に食事したり、遊んだり、仲良くしたい」 「へえー」 「俺は、あの人が…、清水さんが好きなんだよっ」 「して良い事と悪い事が...

  •  0
  •  0

清水朝巳の腐道中 (36) ~見つかってしまった浅海。。。

No image

水泳のフロントに着いた朝巳は、階段を上って行く。 「ただいまー。同窓会から帰ってきました」 「お帰り。明日からじゃなかったのか?」ボスだ。 「雄吾が会いたいって」 「え、雄吾って、まさか…」 「私と一緒に同窓会に行ってたんだ。危ない所も助けてくれたし、会ってあげて」やれやれ…と言って腰を上げたボスに、朝巳は言っていた。 「こっちじゃなく、ジムのフロントにいるから」 「まあ、礼儀正しくなったもんだな」...

  •  0
  •  0

清水朝巳の腐道中 (35) ~男性限定のスポーツジムにて

No image

着いた先は、男性限定のスポーツジム。清水さんは雄吾と呼んでる人に手を引っ張られている。 「こんちはー」浅海は少し躊躇ったが、意を決して中に入った。 「はーい、こんに…。あれ、えっと…」だが、その受付の人を押し退けて雄吾と呼ばれてる人は奥へと行こうとしている。 「おら退け、そこ退け。あいつに言いたい事あるんだよ」 「あいつって…」清水さんが返した。 「ボスにだよ」 「え、でもアポとか」 「おい、俺の顔...

  •  0
  •  0