category: 「夏」と言えば。。。  1/2

「夏」と言えば。。。  あとがき

No image

  あとがきいつも読みに来て頂きありがとうございます。 『夏と言えば。。。』は、如何でしたでしょうか。毎日、暑すぎですが夏バテされてらっしゃいませんか?今作の「夏」という言葉に、3人の思いが詰まってました。友明には、誕生日。はい、そうですね。7月27日と言えば、夏真っ盛りですもの。夏=誕生日、となるのは致し方ないです。博人にとっては、思い出。友明が大学3年生の時、ドイツのフェスに歌いに行った時に女...

  •  0
  •  0

「夏」と言えば。。。 ~おまけ~

No image

そして、パリにあるフィルの会社に寄ったユタカは、コンピュータでサニィの事を調べた。自分しかアクセス出来ないデータベースを開ける。サニィ、サニィ、サニィ…。 「サニィって、なんで今頃になって『白』の奴を調べてるの?」この声はフィルか。ったく、抜け目がない奴め。仕方ないと思い、フィルに聞いていた。 「お前、こいつの事を憶えてるか?」 「そいつは影武者やってたから、色んな国に行って、ロビィとエディとミケ...

  •  0
  •  0

「夏」と言えば。。。 (7) 最終話※滅多にないレアな(チ✕ビ攻め)性描写あります。18歳未満&抵抗ある方はスルーして下さい。

No image

その後、抱きしめられ寝室に向かった。プレゼントと称して、リボンを自分の首に巻き付けて博人はエッチ体勢に入った。クスクスっと笑いながら友明は首のリボンを解き、そのリボンを胸に巻いていく。 「キスしたい」その言葉に、博人は友明の口の中を貪る。いや違うでしょ、私がキスしたいの。そう思っていたら唇が離れた。 「したい?」と、掠れた声が聞こえてくるので、頷く。 「いいよ、おいで」その言葉に逆らわずに、自分か...

  •  0
  •  0

「夏」と言えば。。。 (6) ※ソフトな性描写あります※

No image

※ソフトな性描写※その友明の隣に座り、聞いてみた。 「なあ、友にとって夏という季節は何だ?」 「誕生日」その言葉に驚き、聞き返していた。 「once more 」 「だから、誕生日だって言ってるの。あ、もしかしてプレゼントくれるの?7月27日なんだけど、365日ずっと受け付けてるよ。嬉しいなあ~」とっても嬉しそうな表情をして言ってくる。 「そういえば、恋人になった年の誕生日には、プレゼントくれたよね。あの腕時計、壊...

  •  0
  •  0

「夏」と言えば。。。 (5)

No image

忍び足で近くまで行く。エドが居るのが視界に入った。なるほど、エドは終わったのか。もしかして、友に言ってくれたのかな。可能性は無きにしも非ずだ。先にエドを拉致った。驚いたエドは、私の顔を見て安心していた。 「どした?」 「友に何か言ったのか?」 「いや、言う気もないからな」それなら安心だ。そう思ってたら、エドに言われた。 「それよりも、ユタカは銀髪女性と他人の目を阻むことなく楽しんでるぞ」 「え・・...

  •  0
  •  0