category: 利根川五右衛門&高瀬義昭  1/38

GW旅行は能登半島 ~こぼれ話 

No image

 龍神の宮殿から貰った物。 いや、各自が漁り帰った物がある。 常務秘書の岡崎からアドバイスをと請われ能登まで赴いた悟の他にも、長兄の昌平と、昌平の相棒である新一もだ。 そんな3人を見ていた桑田コーポレーションの重役4人は右に倣えをしていた。 安藤専務は神剣と盾を1セットの他に、スタンダードなナックル1セット。 利根川専務はナイフ付きのナックルの他に、スタンダードなナックル1セットに、弓矢1セットに矢は2...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 あとがき&次作のお知らせ

 いつも読みに来て頂きありがとうございます。 『GW旅行は能登半島』は如何でしたでしょうか? 重役旅行は能登半島の山で山登り&アスレチックだったのに、いつの間にかファンタジックな世界に突入していました。龍に対して5人の戦士。そして、強力助っ人の登場がありました。 異世界と現世を渡り歩く様を書きたかった私は、楽しく書かせて頂きました。 異世界のお話は、龍視点で、違うサイトにアップ中です。  ⇓⇓⇓  『...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (51) ~最終話は、ご褒美

No image

 嘘だろ。 本当に、あの人は社長の子供だったのか。 冴木は、やっと政行が社長の子供なんだと認識したのだった。   峰岸はというと…。 ふんっ、これで2人とも気持ちの持ちようが違ってくるだろう。 まったく手の焼ける2人だ。 なんて事を思いながら羽を伸ばし、ゆったりと仕事をしていた。 「あー…、今日は2人とも居ないから気が楽だ。また、明日から騒がしくなるなあ」 だが、冴木は送迎する事に気が付くと電話してい...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (50) 

No image

 久しぶりの家。 嘉男さんの了承も、お父ちゃんの了承も得ている。 その家に近付きだしてから冴木君の様子が変わってきた。 「あの…」 「待って、こっち側は裏だから表の方に回って。あの曲がり角を左に曲がって…」 車は言われたように道を曲がる。 「もう少し行ったら門の前に駐車スペースあるから、そこで止まって」 車は止まり、政行は助手席から降りると車の後ろに回り込み荷物を下ろそうとトランクの蓋に手を掛ける。...

  •  0
  •  0

GW旅行は能登半島 (49) ~秘書の力、炸裂

No image

 気が付いたら病院のベッドに寝かされていた。 何処の病院なんだろう。 動こうとするが痛みが襲ってくるので動けない。 「うー…」 ノックが聞こえドアが開いた音も聞こえてくる。近くまで来たのだろう、声が聞こえてくる。 「常務、目が覚めたみたいですね」 「みねぎ」 「どうして、こうなったのかは加害者から聞き出す事が出来ませんでした。だけど、一つだけ教えて下さい。私を出し抜けることが出来て嬉しかったですか...

  •  0
  •  0