FC2ブログ

category: 利根川五右衛門&高瀬義昭  1/56

俺はノーマルだ。お前と一緒にするな! (35) 

No image

 会議が終わる少し前にノックが聞こえ、秘書課長が入ってきた。 「失礼致します。お早うございます。リストアップした者を連れて参りました」 課長は秘書課の課員を従えて会議室の檀上に近寄る。 「この6人を上二役と常務のサブに入れて育成お願い致します」 そう言うと、紹介しだした。 「社長秘書に佐藤君」 「はい」 「副社長秘書に前田君」 「はい」 「高橋常務に加藤君」 「はい」  「久和田常務に田中君」 「...

  •  0
  •  0

俺はノーマルだ。お前と一緒にするな! (34) イケボの人。再び登場

No image

 その週の金曜日はモーニング会議だ。 始まる前に、社長の言葉がある。 今日の一言は、これだった。 「会議を始める前に紹介したい人がいる」 社長秘書が立ち上がり奥のドアを開けると、一人の人物が入ってきた。 「あの人は……」と、峰岸の声だ。 「この間の……」と、俺は思い出していた。 「貴様、よくも邪魔してくれたなっ」と、利根川専務は叫んでいる。 社長は、その人に声を掛けている。 「あれ、あの3人と会ったの...

  •  0
  •  0

俺はノーマルだ。お前と一緒にするな! (33) 

No image

 見送った後、俺はうっとりとしていた。 「はあ……、颯爽として格好良いなあ……。あの微笑も優しそうだったし、イケボだし……」 そんな俺の気持ちを知らない利根川専務は欲望丸出しなことを言ってくる。 「岡崎、なに1人で着替え終わってるんだ。脱げ、仕切り直しだ」 「いいえ、もう二度とありません」 「俺は、まだイッてないんだぞ」 「”おこげ”相手にヤッて下さい」 ”おこげ”とは、ソファと一緒に買ったぬいぐるみの名前...

  •  0
  •  0

俺はノーマルだ。お前と一緒にするな! (32) 特別出演 part3 謎のイケメンボイス登場

No image

 「嫌がる相手に無理矢理押し付けて何やってるんだ」 いきなり入ってきた第三者の声に驚いた。 俺は、その人物に抱きかかえられ専務から引き離されていた。 「え、と……」 「貴様、誰だ?勝手に人の部屋に入ってくるな」 「助けを呼ぶ叫び声が聞こえてきたから入っただけだ」 専務は、淡々と言い返す人物を睨み付けている。  「岡崎、こっちへ来い」 「利根川専務、私の荷物はどこですか?」 「んなの知るかっ。俺は、お...

  •  2
  •  0

俺はノーマルだ。お前と一緒にするな! (31) R18! 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

No image

 ふいに顔を持ち上げられる。 「ほら、もっと声を聞かせろ」 「っ……」 「啼け、喚け、よがれっ」 「あ……」 「もっとだっ」 「やめろー!」 「違うだろ。そこは”もっと”と強請るもんだ。ほらっ」 強く腰に打ち付けてくる。 「いっ……」 「痛い筈は無い。お前のは滲み出てるぞ」 そう言いつつも、俺の先っぽを触ってくる専務の手は優しい。 「め……」 その手が指が先端に触れてくる。 爪を立てられる。 「んんっ」 「...

  •  0
  •  0