FC2ブログ

category: 恐怖の夏…… (2016年8月特別SS)  1/1

恐怖の夏…… おまけ

No image

おまけ。。。 「くっそぉ…、あんのクマヤロー……!」ユウマは、呆れかえった表情で言ってくる。 「いやぁ、でもよく頑張ったね。さすがスズメだわ…」 「ふんっ、誰だと思ってるんだよっ」 「さすが右腕だけあるねぇ」この言葉は、心底思っていた言葉だった。 「じゃ、戻るな。2年間世話になったな。ありがとう。んで、悪かったな」 「いやいや、良いよ。それに、うちのが皆元気だし。この調子でパースでも頑張れよ」 「ああ...

  •  0
  •  0

恐怖の夏…… (3)最終話

No image

エピローグ 「やっと着いたー」出迎えてくれたのはユウマだけだった。まあ、ここの主人はユウマだからな、ユウマだけでも良いんだよ。 「スズメ…」 「ん、何?」 「お前が悪い」 「ほぇ?」ユウマは、スズメに何かを渡しながら言ってくる。 「カズキがメールしただろ?」 「これって何?」 「ボスからの土産だ」 「ロシア土産か…」  「スズメッ」 「だから、何だよ」  「…皆、戻った」 「何?どういう意味?」 「...

  •  0
  •  0

恐怖の夏…… (2)

No image

この時期は、どこもかしこも暑い。だが、夏生まれの友明は暑いのには慣れている。春は桜を見に、日本一周した。この夏は、ロシアで5日間を過ごし、長崎と福岡で2日間、東京で2日間を過ごした。残す事、1日間だ。スズメは帰省してるのか。あいつを待つのは無理だな。言っておいた筈だ。 「10日間の休みで、11日後の午前中にパースへ戻る」と。それに、勝手に付いて来たんだ。恨むのなら、自分を恨めよ。そう思ってる友明を乗せたジ...

  •  0
  •  0

恐怖の夏…… (1)

No image

ここは、日本。オーストラリアにあるパースから日本に帰省した連中は、ある場所へ集まっていた。 「何時まで経っても、日本は暑いなぁ…」 「そうだね、ジメジメと湿気多いし…」 「カラッとした暑さなら良いんだけどな…」 「こういう所に20数年も住んでたんだよな…」 「あー…、暑い、暑い…」 「体格が良いと、益々熱っぽくて暑そうだな…」 「黒とか銀とか関係なく毛の先っぽまで暑いよな…」 「どこの位置でも、暑いのは同じ...

  •  0
  •  0

恐怖の夏…… 2016年度8月特別SS

No image

いつものメンバーで、お盆という事でSS書いてみました。オーストラリアのパースに暮らしていたメンバーが、日本に戻ってきた。ある人が帰省する、と言ったので。それを機に、皆が賛同の意を示して、付いて帰郷したのだ。そして、そして・・・・・・・・・・・・・・・。怖い、こわ~い話になる。123(最終話)おまけ...

  •  0
  •  0