category: 青春ド真中  1/3

青春ド真中 ~あとがき~

No image

いつも読みに来て頂きありがとうございます。『青春ド真中』は、如何でしたでしょうか?高校生って、いいねぇ~……って、しみじみとしてる私は年寄りか、と思えてしまうのですが(-_-;)大学2年生の文雄と高校3年生の弘毅の話でした。たしか、昨年末に文雄は弘毅に話してましたね。 「来年の夏は、ゼミ仲間とアメリカに行く」と。その行先が決まり、弘毅はニューヨークに行く事にした。目的は、ニューヨークで文雄と一緒の時間を過ご...

  •  0
  •  0

青春ド真中 (9)最終話

No image

一人は寂しいが、でもユウは目を合わせない様に俯いてるから、ちっとも楽しそうに見えない。俺が居なければ、家族同然の高田先輩と一緒に5人で楽しめるだろう。そう思って、俺は文雄さんに宿題を出したんだ。でも、高田先輩が作ったカレーは本当に美味しかったな。脂っこくもなく、本当に料理を作るのが好きなんだな。俺も、オリジナルな味を研究してカレーを作ろうかな。ルーではなく、スパイスだな。どんな種類が良いかなあ…。文...

  •  0
  •  0

青春ド真中 (8)

No image

日本に帰国した翌日。文雄は、門の勝手口から入り玄関で呼び鈴を鳴らす。応えを待たずに玄関を開き、中に入る。と、同時に声が聞こえてくる。 「ほいほー…。お、文雄か」 「うん。ゼミでシカゴとニューヨークに行ったから、土産を持って来たんだ」 「へー、良いなあ。シカゴとニューヨークかあ...」文雄は横に一歩寄り、後ろに居た弘毅を押し出す。 「お、生徒会長だ。いらっしゃい」 「あ、あの、こんにちは」文雄が口を挟ん...

  •  0
  •  0

青春ド真中 (7) ※軽めの性描写あります※

No image

※軽く性描写あります※そして翌日。弘毅が文雄を穴場スポットに連れて行き、懐かしさを感じた弘毅だが、文雄も楽しんだ。この日は、松井家に招待されてるので、早めに戻り、二人とも略礼装に着替えた。文雄は、お洒落な雰囲気を醸し出すワインブルーの上下に、インシャツは薄目のイエロー。タイはダークブルーに、ハンカチーフはインシャツと同じイエローだ。弘毅は、ノーコンの上下に、インシャツはオフホワイト。リボンタイに、ハ...

  •  0
  •  0

青春ド真中 (6)

その文雄の姿から目が離せなくなり、ボーッとした弘毅は、トロトロと蕩けそうな表情だ。そんな弘毅を見て、文雄は満足気だ。フランス語、ドイツ語は無理だが、文雄は英語で話してきた。 『私が誰だが分かるかな?』付け髭を触り、言い続ける。 『そこの、何を呆けっとしている。私に平伏せ。そして忠誠を誓えよ。』その言葉を聞き、弘毅は笑い出した。あはははっ・・・!目の前に居る王様は、眉をひそめて言ってくる。 『何が可...

  •  0
  •  0