FC2ブログ

category: 桜前線に乗って、花見日本一周旅行  1/1

桜前線に乗って、花見日本一周旅行 (3)~最終話~

No image

案の定、博人さんは寛いでいる。そりゃ、ここは屋敷が広く使用人も居れば上げ膳据え膳だからな。そういう私も、この1週間はそれだったのだがら、文句は言えない…。 「へえ、長崎に行ってたのか」 「父の実家は長崎なんです」 「そうか、それで長崎なんだね」 「祖母の家にも寄ったのですが、今では違う人が住んでました」 「すでに他界されてるの?」 「生きてたら……、150歳位かな…」 「あ、そういう年齢の方なんだね…」友...

  •  0
  •  0

桜前線に乗って、花見日本一周旅行 (2)

No image

翌日。龍三と和田は、諒一の屋敷へ向かった。出てきたのは執事の源蔵だ。 「龍三様、和田様、いらっしゃいませ」 「諒一様は?」 「今朝は、まだ食事を召し上がられてません」 「起こしに行っても良いですか?」 「よろしくお願いします」コンコン…。ノックをするが応答がない。二人は顔を見合わせ頷く。静かに部屋に入りベッドに近寄ると…、溜息を吐いてしまった。先に和田が声を掛ける。 「おはようございます、お坊ちゃま...

  •  0
  •  0

桜前線に乗って、花見日本一周旅行 (1)

No image

 「やっぱり日本と言えば、これだな」 「ねえ、やっぱり桜ですよね」友明は、卒業した大学の学長と一緒に夜桜を楽しんでる。ここは昔、博人の父親が住んでた建物が建てられてあった場所だ。今は既に跡形もない土地のみになっている。その敷地内には桜の木が塀の代わりになる様に、外から敷地内が見えない程の等間隔に植えられている。ちょっとした花見気分になる。だから、行き交う人達も見上げたり、私達と同じ様にシートを敷い...

  •  2
  •  0

桜前線に乗って、花見日本一周旅行

No image

花見の季節になりましたね。という事で、SSです。~あらすじ~ドイツにあるフォン・パトリッシュ家に居座ってる『御』が、執事のフランツを連れて日本に帰郷してきた。そして、オーストラリアに居る博人は友明と和田を連れて、日本へ。そして、『御』は、龍三をも呼んで花見をする。何を目論んでいるのが分からない『御』の言動に、博人はもやもやとしている。その理由とは……。(1)(2)(3)最終話~登場人物紹介~ 『御』...

  •  0
  •  0